東日本大震災により犠牲になられた方々に心よりお見舞い、ご冥福を申し上げます。
私たちめだかグループも沿岸部から近い場所にあり、施設は全壊の被害をうけました。震災以来、未来の展望もないまま数ヶ月先の目標を作り、従業員といっしょになりここまでやってまいりました。そして7月19日に「入魂式」という題目で新しい土地で新施設をオープンすることができました。この間全国のいろいろな人々、団体、会社様等に心のこもったご支援をいただき、その都度、建物に皆様の息吹を吹き込んでまいりました。また入魂式当日は大勢の皆様にお越しいただき、震災でなくなられた方々の魂をお迎えすることができました。
 現在新しい場所に介護保険事業の通所介護事業所、小規模多機能型居宅介護事業所、居宅介護支援事業、福祉用具貸与事業の在宅介護事業を移転したわけでありますが、皆様方の暖かい、そして心のこもったご支援を私どもは決して忘れは致しません。今後は復興へ向け、震災で亡くなった方々のためにも、人々のためになる介護を心がけるつもりでおりますので、今後とも末永くご指導のほどをお願い申し上げます。

(有)井上技建めだかグループはお客様の基本的人権を尊重し末永く安心して安全に暮らせる在宅生活ができるよう介護サービスを提供することをお約束します。

介護サービスにおける「介助」とはその人の機能の劣った部分をそれとなく手助けし快適な生活を送って頂くことです。

介護サービスにおける「介護」とはその人の残存機能を少しでも良い方向へ持っていくよういっしょに努力していくことです。

介護サービスにおける「ケア」とはその人に愛情を持って接し心よりお世話をすることです。私たちはこのことを常に頭に入れより良い介護サービスを提供していきます。

利用者の方は長い人生を歩んでこられた大先輩です。また命の限界が近づいている方もいらっしゃいます。私たちはこの方たちの言葉、訴えを自分の心で受け止め、仲間と話し合い、利用者の方に心より喜んでいただけるよう努力をしていきます。

めだかの営んでいる在宅介護支援事業所は利用者の方がいる限り永遠に継続する事業でなければなりません。このことの意味を私たち一人一人が良く考え行動するようにしましょう。

社名 有限会社 井上技建
代表取締役 井上 光
設立年月日 昭和62年7月1日
資本金 1,000万円
事業内容 1.居宅介護支援事業  2.通所介護事業  3.小規模多機能型居宅介護
4.福祉住環境建設部  5.身体障害者支援事業
昭和61年4月 井上技建創業 住所:石巻市南浜町4丁目16番4号
昭和62年7月 有限会社井上技建へ改組
平成 8年3月 会社移転 住所:石巻市南浜町4丁目17番17号
平成12年7月 (有)井上技建 通所介護事業所設立 利用定員:10名
平成14年5月 (有)井上技建 通所介護事業所 利用定員13名へ変更
平成14年12月 (有)井上技建 めだかケアセンター設立
(有)井上技建 通所介護事業所 移転・改名・利用定員変更
移転先:石巻市南浜町4丁目17番4号
改名: (有)井上技建 めだかの楽校 利用定員:27名
平成16年9月 めだかの食卓(飲食店)開店 住所:石巻市南浜町4丁目18-18
平成16年12月 (有)井上技建 めだか住環境センター(指定福祉用具貸与)設立
平成18年8月 (有)井上技建 めだかの楽園(指定小規模多機能型居宅介護)設立
平成23年3月11日 東日本大震災により被災し、めだかグループ全施設・全壊
平成23年8月 (有)井上技建 めだかグループ移転 住所:石巻市元倉2丁目1-9
平成26年4月 (有)井上技建 めだかの楽園移転 住所:石巻市蛇田字土和田山45-1
平成27年7月 めだかのふる里設立
平成28年7月 めだかのたいよう設立
平成29年5月 めだかケアセンター、めだか住環境センター、めだかの楽校、めだかのたいよう 移転
住所:石巻市蛇田字小斎80
ページトップへ